腸を元気に。

7月 4th, 2014

女性にとって強い味方の成分といえば、イソフラボン。
乳酸菌も女性には多い便秘を解消してくれるので強い味方なのですが、イソフラボンには女性ホルモンに似た働きがあるため女性には人気の成分のひとつです。

イソフラボンの効果は、肌の弾力度アップ、美白効果、保湿効果、ターンオーバーを整えるなど、お肌に良い効果があり、バストアップ効果や若々しさも保ってくれる効果があるそうです。

しかも、ダイエットにも効果があるそうで、食事後の血糖値の上昇を予防したり、体の中の脂質の吸収を防いでくれたり、脂肪をつきにくくしたり、腸内に長く留まり満腹感を持続させ、食欲を抑える効果もあるんだそうです。

イソフラボンといえば、大豆、納豆、豆腐、豆乳、味噌、しょうゆ、きな粉など大豆製品が有名ですが、葛や甘草など植物にも含まれているそうです。

葛は、葛餅や葛きりなど甘味としても食べることも多いですからけっこう身近な食べ物ですよね。健康や美容を気にかけている時なんか、デザートは豆乳のものにしようかなとか考えたりもします。

カフェでも豆乳系のデザートは増えてきていますからやはり女性に人気なのでしょうね。

Comments are closed.